オリジナル素材のお絵描き

[自作] 「聴かずに描け 花さかニャンコ」寄稿イラスト [PNG 1866kB]
制作者: いさな
制作時期: 2019-03-19
出展: 谷山浩子

 シンガーソングライター 谷山 浩子さんが17年ぶりにNHK「みんなのうた」で「書き下ろし楽曲を歌唱する」ということで、今度はTwitterで合同同人誌への寄稿募集がありまして…(これまたあすかさん主催なわけですが 笑)。やはり折角の機会だしなと迷惑省みず参加のため描いたものです。自前テキスト&イラストでの同人誌参加はこれで3度目(TRPGリプレイへのプレイヤー参加を含めれば4度目)。
 今回はちょっと変わった企画でして…。楽曲が放送に乗るのは4月から。そのことが1月に報道発表されたのですが、そこから放送が始まる前に。楽曲やビジュアルを目耳にする前に。報道発表に付された短いテキストから好き勝手にイメージして作った絵や文を持ち寄りましょう、っていう…。すごいこと考えたものです(笑)。
 楽曲のタイトルは「花さかニャンコ」。知りうる情報は『今回の歌のテーマは「とてもシンプルな、幸せの方程式」。最初は「猫の歩いた跡に花が咲いていったら可愛いかも」から作り始めるも、そこは谷山さん。いろいろな物や人に花を咲かせ出したら、今度は、花を咲かせてもらったものたちが、花さか人間や花さか動物になって、ついには宇宙を花でいっぱいにするところまで行ってしまった・・・。』という短い紹介文だけ。そんな制約の中で描いた1枚です。
 仕事を長期に休んでいて、それでも立ち直れないまま心身グロッキーな状態の中で、せめてもの生命活動としてののつこつとした取り組みでした。手を付けられるかどうか疑問でした。なのでろくにアイデア練れてないし、当初の構想からもだいぶんいろいろ諦めて手を抜いてます(なんたって、塗ってません 笑)。が。杜撰な中でも結果としてはそれなりに、思いの丈は盛り込めたような気がしています。いくつもの要素を詰め込めました。ひとつひとつ語りたいところですが、、、今もグロッキーなので断念します(苦笑)。
 ちなみにこれ。ニャンコの輪郭の下描きだけ手描きで、後は全てLibreOffice Drawで作成しています。ニャンコのベクトル化も、お花の作成も。手抜きのためですが、試みとしては面白かったかなと。
 蓋が開いて見聞きした「花さかニャンコ」は、この絵とかなり近いイメージに感じています(あくまで自分の中でのイメージですよ 苦笑)。この頃、谷山さんの身辺もいろいろ騒がしかったようです。かわいい楽曲ですが、いろんな聴き方が出来るのかな、なんて思ったりします。

[自作] 「猫森博物館」寄稿 谷山浩子コンサートレポート [PNG 890kB]
制作者: いさな
制作時期: 2007-12-03
出展: 谷山浩子

 シンガーソングライター 谷山 浩子さんのデビュー35周年に際し、記念合同同人誌への寄稿募集がmixiでありまして(あすかさんというファンの方主催)。せっかくの機会だしなと無鉄砲な参加のために書き起こしたコンサートレポートです。…と言ってもいい加減な立ち絵1枚にセットリストを並べただけですが…(汗)。
 曲がりなりながら、これが初めての自前テキスト&イラストでの同人誌参加になります(これ以前はTRPGリプレイへのプレイヤー参加があっただけ)。記念作ですね(笑)。

[自作] HOMEアイコン [PNG 0kB]
制作者: いさな
制作時期: 2001頃?
出展: 特になし

 タイトルの通り、おうちのアイコンです。

[自作] 迎春 [PNG 16kB]
制作者: いさな
制作時期: 1997-12頃
出展: 1998年年賀状

 PC量産の年賀状にワンポイントでもオリジナリティを込めたいと思い、文字どおり筆を執りました。一応墨と硯と小筆を使ってますが、紙は単なるコピー紙です。

[自作] IC-P3 [JPEG 82kB]
制作者: いさな
制作時期: ?
出展: 特になし

 主役は女の子じゃなくてその手に握られたハンディートランシーバー「ICOM IC-P3」です(笑)。このトランシーバー、私は結局買ってないんですが、なんとなくデザイン(特にグレー基調の色)が好きでした。いつ描いたのか既に不明ですが、確かこの少し前に「あぁ女神さまっ」のコミックにIC-3Sが描かれていたのに触発されて描いたんだったと思います。トランシーバーだけじゃなんなので、添え物に女の子を…(笑)。
 その女の子は、普段あまり描かない(?)媚びのあるロリっ子路線を目指しました(笑)。顔(特に右半分)が歪んでますが、まずまず気に入ってます。健康的な感じでしょ? 中でも腕と手が、存在感ある感じに描けたのではないかと思ってますが、どうでしょうか。

[自作] 雪だるま [PNG 15kB]
制作者: いさな
制作時期: 1995頃?
出展: 1995年年賀状

 元々は一太郎で使えるように2値モノクロ仕様であったものに色を付けました。当時の手持ちPCが98DOSマシン(それもモノクロノートにCRTを繋いで使ってるという……)だったので16色画像です。

[自作] MORPHO! [PNG 12kB]
制作者: いさな
制作時期: 1994頃〜1997-07-18
出展: 特になし

 ヤマハが昔、東京モーターショウに参考出品したMORPHOというバイクを描いた絵です。バイクだけじゃ寂しいので、お約束で女の子も付けてみました(笑)。
 下書きも含め全てPC上で描いた初めての絵です。といっても、結局未完成のままになっちゃったんですがね。
 2値モノクロ版は一太郎に取り込んで無線のQSLカードとしてプリントアウトするために用意したものです。

[自作] 電子工作 [JPEG 21kB]
制作者: いさな
制作時期: 1994-04頃
出展: 大学文化会加盟サークル紹介誌「座標」用サークルカット

 大学の文化会(文化系サークルの代表者団体)が発行する新入生向けサークル紹介冊子「座標」の1994年版に、うちのサークル(Tool Box)が初めてサークル紹介記事を載せてもらったときに使ったイラストです(うちのサークルは1993年発足で、このときはまだ準加盟団体でした)。本来の目的通り使われたので、この絵も本望でしょう。
 サークル仲間には「女の子だろう?」とか言われましたが、これは男の子です! 当時、バブルガムクライシスのリンナの髪型が結構気に入ってて、その影響のせいでちょっと女の子っぽくなりましたが……。髪の毛のハイライトとかは、吾妻ひでお氏の影響ですね。私は新井素子さんの本が好きなもので。それにしても、首の辺りがちょっとおかしいですね…。

[自作] 少女 習作 [PNG 5kB]
制作者: いさな
制作時期: 1994-02-17
出展: 特になし

 PC-9801でのお絵描き練習で描いてみたものだと思います。

[自作] ようこそ Tool Box へ! [JPEG 36kB]
制作者: いさな
制作時期: 1993-10頃
出展: 大学学園祭サークルブース展示ビラ

 大学の電子工作サークル「Tool Box」で学園祭に参加した際、ブースの呼び込みビラにでもしよう!と、サークル仲間と悪ノリして描いた絵です。

[自作] ボーイスカウト和歌山第9団マスコットくじらアイコン [PNG 1kB]
制作者: いさな
制作時期: 1993-06-03
出展: ボーイスカウト和歌山第9団マスコットキャラクター

 オリジナル…ではないのですが、今のところ他に置き場がないのでここに仮置。
 大学の情報処理教育センターにNeXTコンピュータが導入されて間もない頃、CGやアイコンを作って学内ネットのニュースに投稿するのが大流行しました。あんまり面白そうなので私もいくつか作ってみたアイコンの一つです。
 ちょっと小さすぎて何がなんだか分かんない感じですけどね(笑)。ボーイスカウト和歌山第9団のマスコットである鯨のキャラクター。ネッカチーフなどにあしらわれてました。当時のカブ隊の隊長がデザインしたものと聞いた気がしますが、定かではありません。結構お気に入りのキャラで、ハンドルネームのルーツの一つです。

[自作] Welcome [JPEG 94kB]
制作者: いさな
制作時期: 1993頃?
出展: 下宿自室ドア掲示用

 学生時代、下宿の自室入り口ドアにぶら下げるウェルカムボードとして描いたものです。我ながら勇気がありますw。たぶん、描いたのは大学1〜2年の頃だったんじゃないかと思います。
 一見してわかるとおり、いつもとはちょっと違った路線を狙ってます。カントリー調、とでも言いましょうか。シンプルな線でほんわかとした印象を目指しました。気に入ってます。バランスも悪くないんじゃないでしょうか。
 着色は色鉛筆。粗い塗りですねw。ま、使い慣れない画材ですから、こんなもんでしょう。


このページから抜けるいさな工房HP トップ / @nifty
サイト管理者:岩橋伴典 as いさな (E-mail:jo3emc@jarl.com / Twitter:@jo3emc)